美容に良い食事のとり方

美顔器という美容法について 美容のために野菜ジュースやサラダからビタミンを摂るという人がいますが、それだけではビタミンを十分に摂れません。市販の野菜ジュースはパックに詰める際、高温殺菌するのでビタミンはかなり破壊されます。サラダはレタスのような色の薄い野菜が多く、ビタミンはそれほど含ませていません。特にコンビで販売されているサラダは調理してから数時間経っているため、ビタミンが壊れている可能性があります。野菜は加熱するとビタミンが壊れると言われます。しかし、すべての野菜が生で食べられるわけではありませんし、生野菜は量も食べられません。また体を冷やすという難点もあります。総合的に考えると、1度火を通した温野菜がおすすめです。加熱時間をなるべく短くするとより良いです。1日に摂りたい野菜の量はキャベツ、カリフラワーなどの淡色野菜200g、ほうれん草、小松菜、人参、ピーマン、ブロッコリーなどの緑黄食野菜100gが目安です。これにあわせてきのこ類、海藻、豆類も摂るとさらに理想的です。

ご飯は白米よりも玄米が美容にいいです。玄米にはビタミンB群、食物繊維、ミネラル、鉄、が含まれています。また適度に肉や魚も食べましょう。肉は何となく食べると太りそうなイメージがありますが、太るのは脂肪が多い部分を食べ過ぎた場合です。むしろ美容のためにはパンやパスタなどの炭水化物を取り過ぎない方が良いでしょう。

注目情報

Copyright (C)2019美顔器という美容法について.All rights reserved.